医療用ウィッグや帽子の情報

抗がん剤や放射線治療などでウィッグが必要な方にウィッグや帽子の情報をお届けします。

フルウィッグの購入は店舗(サロン)がおすすめ

リネアストリアさんのサロンに行ってきました。


東京浜松町から徒歩10数分、あるいは新橋から「ゆりかもめ」で三つ目の「日の出」駅から徒歩5分弱。

帰りにお台場によって遊ぶにも便利な場所で、私も帰りはGoToEatキャンペーンを利用し、お台場でイタリアンを堪能してきました。


さて本題ですが、今回リネアストリアさんに赴いたのは、以前購入したフルウィッグ
に手を加えてもらうためです。



ウィッグはできればサロンに足を運んでその場で選び、実際にかぶってカットなり梳いてもらうほうがしっくりいってお勧めです。



私の場合は入院中に、退院時のウィッグが欲しいと思ってネットで購入したので、
実際にかぶってみたところ、前髪は長すぎるし、もさっと厚ぼったくて、自分で前髪だけはカットしたものの、あまりしっくりこなくて困ってしまいました。



そこで、軽く後ろで結わえた上、帽子をかぶって使っていました。


サロンで相談した結果、ウェーブをアイロンで伸ばし、顎のラインから下の部分を梳いてもらうことになりました。


すると、、、、
きれいなストレートになってズラっぽい不自然な厚みがなくなり、初めて、帽子をかぶらずに外にすることができました。


冷静に考えてみると、ズラ感がでてしまっていたのは、ウィッグのせいだけではなかったなぁと思います。


普段の髪型とは違うもの、色合いを選んだことも大きな要因だったと思います。


どうしても見慣れない自分に不自然さを感じてしまっていました。


だから、やはり最初は髪がなくなる前の自分の髪型、髪色に近いものをサロンで選ぶのが賢
明だなと学んだのでした。


それでも、どうしても店舗(サロン)に足を運べないという方は、、、


ぜひ、ネット購入時にカットをしてくれるサービスがあったら、やってもらったほう
が良いです。


前髪とか産毛を作ってくれるそうです。


髪をまとめた時とか風が吹いた時も自然な感じでいられると思います。



で、時間ができたらサロンに行って、最もしっくりくる形に直してもらいましょう。


近所の美容院で切ってもらえばいいかもしれませんが、意外と嫌がられます。


人口毛だとハサミが痛むから専用のハサミじゃないダメだし、、、


それに、なんといっても、購入したウィッグサロンの美容師さんが、一番そのウィッグ
の特徴を分かっているから、たとえ近所の美容室よりも高額になったとしても、
購入したサロンで調整してもらうのが一番良いと思います。

相談しやすいし、安心感がありますよ。


お店によっては購入時、その場での調整は無料だったり格安で済んだりするので、結果的にはお得ですよ。


ちなみに、リネアストリアさんのサロン予約についてはこちらを参照してくださいね。

その前に、お得なチケット


ただし、リネアトスリアさんで購入したウィッグ限定です。
ilovewig.jp

また、カラーサンプルを安く購入できます。


そのほかのウィッグサロンの予約などについての情報はまた改めてご紹介します。


次回は、ネットでウィッグのお試しサービスがあるお店をご紹介します。

プライバシーポリシー

当ブログではGoogle Analytics を利用して、アクセス解析を行うためにcookieを使用しております。Google Analyticsで集計したデータは、当ブログのアクセス解析や改良、改善のために使用させていただくものとします。なお、cookieは個人を特定する情報を含まずに集計しております。 Googleによるデータのしようについては、「ポリシーと規約」を参照してください。